食べ歩き夫婦のながのグルメ

メニュー紹介の詳しい食べ歩きブログを目指してます!ガッツリ系が好きな夫だいずと、ヘルシー志向な妻りんご。猫好き夫婦が長野県千曲市、上田市、長野市を中心に食べ歩いてます。たまに県外も。

【白馬村】まるに茶房 ~素敵なご夫婦が営む古民家カフェ~(オマケ:白馬五竜高山植物園)

\初めての方はこちらをどうぞ

山好き友人の高山植物のインスタを見てから「高山植物を見たい」という唐突な欲求が高まり、白馬村まで行ってきました。

まずは腹ごしらえしたい…と適当に現地で選んだお店がとても素敵でしたのでご紹介です。
ほっこり古民家の佇まいの「まるに茶房」さんです。f:id:cumicumi100:20210902074303j:plain

テーブル席はいっぱいだったので、カウンターを広々と使わせていただきました。
飾られているKalitaのコーヒーミルや、サイフォンコーヒーから本格派がうかがわれます。f:id:cumicumi100:20210902074305j:plain

▼メニュー詳細はこちら▼

メニュー表は、カレーが一番最初に来てるので、カレーがおすすめなのだろうな。
定番の「トマトチキンカレー」700円を除き、その日により異なるみたいです。
サバカレーがたくさん出ていましたが、だいずがサバがあまり得意でないので、こちらはそれ以外の選択となりました。f:id:cumicumi100:20210902074318j:plainf:id:cumicumi100:20210902074309j:plain

2種盛りは900円でできるとのことですので、ここは2種試してみたい!
はい、自動的に「トマトチキン」「ポークビンダル」に決定です^^

ビンダルとは酸味のあるカレーらしいです。

 

私は麺類が欲しかったので、「ラーメン」700円にしました。f:id:cumicumi100:20210902074315j:plain

甘味の部も気になります。
だって茶房だもの。
けれど、とりあえずはお食事をオーダーしました。f:id:cumicumi100:20210902074312j:plain

ご家族連れや、若いカップル、熟年ご夫婦などさまざまなお客さんが( ´艸`)
そして、この戸のつくり、まったくもって「おばーちゃんち」だなァ。f:id:cumicumi100:20210902074320j:plain

お手洗いもとってもキレイで快適でした。

そして、しばしすると、カレーがまず到着!
ご飯は少なめですが、カレーの満足度が高い、高すぎるよ…!f:id:cumicumi100:20210902074324j:plainなんでしょう、昔、木曽の深山さんというカフェで食べた100年前のレシピでつくったカレーみたい…という表現をしてよいでしょうか。
とくにトマトは全然しつこさがなく、最近胃弱な私も食べ進んでしまいました。

トマトの尖った酸味はなく、優しいのに旨味のきいたお味。
「ポークビンダル」は酸っぱいカレーと聞いてましたが、わずかに酸味を感じる程度で、あとはクミンやナツメグなどのスパイスがガツンときます!

カレーらしさを求めるなら、そして暑い日にはビンダルが良いかもしれません。

そして、わたくしオーダーのラーメン様。
昔ながらの中華そばとした風情がたまりません。f:id:cumicumi100:20210902074327j:plainもちろんお味も、まさに中華そば。
あっさりとした醤油スープで…ごくごく…なんだか身体にも優しい…ごくごく……
と、スープまで完食してしまい、お皿を下げにきた奥様から「あらっ!」と驚きと称賛の声をいただきました(笑)

「あんまりさー、こういうスパイスカレーってさ、食べる機会ないからいいよね!」と、上機嫌なだいず。
ランチセットになった100円の美味しいコーヒーを頼んでさらに気分がよくなっているようで。f:id:cumicumi100:20210902074330j:plain
「りんごさんもさ、ケーキ食べなよ!半分こ、しよ!」
と、いまはまっている「ちいかわ」みたいな口調で提案してきました。

うーん、そんなに食べれない感じもしたのですが、メニューボードを見上げ手作りの「スパイシーバナナ」に心をつかまれ、オーダーしてしまいました。
私は紅茶セットにしました。f:id:cumicumi100:20210902074334j:plainアイスまで乗ってます…!
紅茶はアールグレイで、しっとりとしたバナナケーキとよく合います…幸せ。

 

さーて腹も膨れたし帰るかと思ったのですが、何か忘れている。
ああ、そうだ、植物園。

ここからはグルメじゃないのでご興味のある方だけご覧ください^^;

 

まるに茶房」さんの向かいの道路に、白馬五竜高山植物園の看板があるので、その→の方向に車で15分ほど進むだけで到着します。
※Googleで「白馬五竜高山植物園」と入れると、ものすごい裏ルートを紹介され、しかも現在そのルートが閉鎖中ですのでご注意を。
Googleで地図を探すときにはゴンドラ乗り場である「エスカル」という施設名を入れましょう💦f:id:cumicumi100:20210902074300j:plain

ゴンドラ乗り場、エスカルプラザ!f:id:cumicumi100:20210902074339j:plain

エスカルないのレストランがまた美味しそうで…
いつか来たい!
f:id:cumicumi100:20210902074343j:plain

f:id:cumicumi100:20210902074346j:plain

エスカルプラザ周辺。
もう植物満載で鐘とかまであって、「なんかここで満足だったりして?」な、気分になりますが、ゴンドラに向かいます。f:id:cumicumi100:20210902074350j:plain

この時期は往復2000円でした。(ハイシーズンは2200円)
さらにJAFの会員だったので100円引になりました。お得だねえ。f:id:cumicumi100:20210903165508j:plain

あの山の頂上まで!f:id:cumicumi100:20210902074354j:plain

ほんの5分ほどで一気に山頂へ!
そして早速山頂のレストランが気になって仕方ないです。f:id:cumicumi100:20210902074401j:plain

ゴンドラで上がっていくとお値段も上がっていくパターンが多いのですが、こちらはとっても良心的。
しかも、うう、美味しそう…
f:id:cumicumi100:20210902074358j:plain

また来て、ここでピザ食べるぞ、スイカジュース飲むぞと心に誓います。

 

さて、本題の植物園にようやく到着。
ここからの眺め、スイスみたいです!f:id:cumicumi100:20210902074416j:plain

こちら、スイス。↓f:id:cumicumi100:20210903170238j:plain

白馬。似てますよねえ?f:id:cumicumi100:20210902074416j:plain

山側を見ると、こーんな感じに植物園が広がっているというかそびえたっておりますよ。f:id:cumicumi100:20210902074405j:plain

何がすごいって、ここにこれだけの植物を植えて、遊歩道まで整備してくださった先人の皆さまです。f:id:cumicumi100:20210902074408j:plain

時期はちょっと遅めでしたが、エーデルワイスもありました。
昔、礼文島に行ったときに見たのはもっとカリカリだったので、まだいい方です(笑)f:id:cumicumi100:20210902074411j:plain

白玉草がとてもかわいい。f:id:cumicumi100:20210902074419j:plain

コマクサってこういうお花だったのね。
若いときは槍岳とか登ってましたが、高山植物を楽しむ余裕なんてなかったというのがとてももったいないと思いました。
f:id:cumicumi100:20210902074423j:plain

なんと、ヤマメに餌をやれる池まであります。
ヤマメって警戒心が強いらしいのですが(似非さかなくんのだいず談)、ここでは鯉のように出てきます。
「餌のためならなんだってするよォ~」「えっさ♪えっさ♪」
f:id:cumicumi100:20210902074427j:plain

そしてこの期間は贅沢なことにBGMつきでした。
南米の楽器ケーナみたいな…名前忘れてしまったのですが、リコーダーっぽい音色のアレです。

f:id:cumicumi100:20210902074434j:plainいがりまさしさんという演奏家さんらしく、Youtubeもありました!
この音がまた、高山植物とぴったりのハーモニーでした。

素敵な茶房さんに、高山植物…。
いつもより静かな白馬という感じでしたが、素敵なところですね。

さて、長々となりましたが、今回もお付き合いいただきありがとうございました!

【お店情報】
まるに茶房
TEL/ 0261-75-2603

f:id:cumicumi100:20210902074337j:plain

 にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ