食べ歩き好き夫婦のながのグルメ

ガッツリ系が好きな夫だいずと、ヘルシー志向な妻りんご。猫好き夫婦が長野県千曲市、上田市、長野市を中心に食べ歩いてます。たまに県外も。

【松本市】Chez Momo  ~童話の世界みたいなスコーン屋さん、いや、ジャム屋さん~

\はじめましての方はこちらからどうぞ→

 

「スコーンってお好きですか?」

と聞いて、好きというのは女性の方が圧倒的に多い気がします。

 

我が家もソレなので、今回もまた、妻りんごのソロ活動です!

千曲市や長野市・上田市でスコーンを売っているお店ってあまりないですよね?

でも、松本市にはあるので、チェックしていました。

繩手通りを超えた、はかり博物館付近にある「コンフィチュール専門店Chez Momo」です。

 

17時半という閉店時間間際に来たので、スコーンは残り5個でした!

2つ買ったので残り3個。

プレーンのみ、1個150円だそうです。

直径5~6cmくらいで小さめです。

f:id:cumicumi100:20190624122405j:plainこれだけが目的でしたが、店内がこぢんまりとしていて、焼き菓子が可愛く並べられていて、ラベルもなんかこう、赤毛のアンのような世界で、思わず撮影させてもらっちゃいました。

 

パウンドケーキ(プレーン・ブラウニー・フルーツケーキ)1スライス180円~250円。

f:id:cumicumi100:20190624122419j:plain

 

ジャムは、「イチゴとルバーブ」「グレープフルーツジンジャー」「レモンのマーマレード」「ラズベリー」で、サイズにより400円~1000円。

f:id:cumicumi100:20190624122415j:plain

 

お手頃な400円~500円の小瓶はほぼ完売!

f:id:cumicumi100:20190624122416j:plain

 

「チョコチャンククッキー」「クルミとレーズンのクッキー」1袋350円。

f:id:cumicumi100:20190624122417j:plain

 

結局ジャム、いや、コンフィチュールのラベルがあまりに可愛くて、1つ購入してしまいました。

写真撮影だけして、来月東京からくる友人のお土産に♪

f:id:cumicumi100:20190624122555j:plainスコーンは、アルミで包んでから200℃のオーブンで1~2分温めてから食べます。

すると、さっくりほろほろの食感が倍増!

バターの香りもしっかり復活します。

f:id:cumicumi100:20190624125449j:plain

コンフィチュールなんて言葉は私の辞書にないので、ついついジャムと言ってしまいますが、”凝固したものを「ジャム(jam)」、保存を目的としたものを「コンフィチュール(confiture)」”と言うそうです。

 

スコーンはパン菓子なので、やはり出来立てが一番おいしいのですよね。

やっぱりお供は紅茶(本場ではミルク入りといいますが、私はストレート一択です)!

 

ごちそうさまでした!


【お店情報】
コンフィチュール専門店
Chez Momo
長野県松本市大手4-4-16
TEL/0263-32-2968
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜日、木曜日、不定休有り
※駐車場はないのでご注意ください!

シェ モモスイーツ(その他) / 松本駅
夜総合点★★★★ 4.0